What is the Tanabata Festival? Introducing Tanabata, a Japanese summer event! 七夕はなにをする日?日本の夏の行事、七夕を紹介します!

目次 INDEX

七夕たなばた由来ゆらいは? 
What is the origin of Tanabata?

みなさん、七夕たなばたってっていますか。

7がつ7七夕たなばたです。七夕たなばたはむかし中国ちゅうごくからつたわったほしまつりです。

そのほしとはなつそらあかるくかがやく織姫おりひめ(ことのベガ)と彦星ひこぼし(わしのアルタイル)です。

Do you know about Tanabata?

Tanabata is celebrated on July 7th. Tanabata is a star festival that originated from China long ago.

The stars of Tanabata are Orihime (Vega in the constellation of Lyra), who shines brightly in the summer sky, and Hikoboshi (Altair in the constellation of Aquila).

機織はたおりがじょうずな神様かみさまむすめ織姫おりひめはたらきものの牛飼うしかい、彦星ひこぼし結婚けっこんして仲良なかよくすごしていました。

二人ふたり毎日まいにち仕事しごとをしないであそんでばかりいました。

それを神様かみさまがおこって、二人ふたりあまがわ両側りょうがわきはなしてしまいました。

その毎日まいにちいている織姫おりひめてかわいそうにおもった神様かみさまが、1ねんに1、7がつ7だけ二人ふたりうことをゆるしました

Orihime, daughter of the god and a good weaver, and Hikoboshi, a hardworking cowherd, got married and lived happily together.

The two of them would play all day instead of working.

Seeing this, the god became angry and separated them on opposite sides of the Milky Way.

However, feeling sorry for Orihime, who cried every day, the god allowed them to meet once a year, only on July 7th.

七夕たなばたにはどんなことをするの? 
What do people do on Tanabata?

中国ちゅうごくでは7がつ7二人ふたりえることをいわい、織姫おりひめのように手芸しゅげいがじょうずになるように、とねがまつりがおこなわれ、それが日本にほんにもつたわりました。

日本にほんではこの手芸しゅげいだけでなく、書道しょどうならいごとの上達じょうたつねがって、ささかざりをかざります。

短冊たんざくとよばれる細長ほそなが色紙しきしねがいごとをいてささにつるすと、そのねがいがかなうとわれています。

In China, a festival is held on July 7th to celebrate the reunion of Orihime and Hikoboshi. This festival also hopes for skillful handcrafting like Orihime and has been transmitted to Japan.

In Japan, on this day, people decorate Sasa branches (smaller species of running bamboo) with ornaments, not only for handcrafting but also to wish for improvement in calligraphy and other skills.

They write their wishes on narrow strips of colored paper called “tanzaku” and hang them on the Sasa. It is said that these wishes will come true.

幼稚園ようちえん小学校しょうがっこうでは子供こどもたちが短冊たんざくのほかにもがみほし提灯ちょうちんかざりをつくってかざります。日本にほん七夕たなばた子供こどもたちがたのしむ行事ぎょうじです。

In kindergartens and elementary schools, children make origami stars, lanterns, and wreaths in addition to tanzaku and decorate them. Tanabata in Japan is an event enjoyed by children.

また、7がつ7はそうめんのともされていて、七夕たなばたにそうめんをべる風習ふうしゅうのある地域ちいきもあるようです

Furthermore, July 7th is also known as “Somen Day,” and there are regions where it is a custom to eat somen (thin noodles) on Tanabata.

日本にほん地域ちいき七夕たなばたまつり 
Tanabata Festivals in Japan

この時期じきにあわせて七夕たなばた行事ぎょうじ各地かくちでおこなわれます。

宮城県みやぎけんの「仙台せんだい七夕たなばたまつり」神奈川県かながわけんの「湘南しょうなんひらつか七夕たなばたまつり」はとくに有名ゆうめいです。

Tanabata events are held in various places during this period.

The “Sendai Tanabata Festival” in Miyagi Prefecture and the “Shonan Hiratsuka Tanabata Festival” in Kanagawa Prefecture are particularly famous.

仙台せんだい七夕たなばたまつり
(Sendai Tanabata Festival)

湘南しょうなんひらつか七夕たなばたまつり
(Shonan Hiratsuka Tanabata Festival)

七夕たなばたのころになると花屋はなやささえるので、みなさんもぜひ日本にほん七夕たなばた文化ぶんか体験たいけんしてみてくださいね。

During Tanabata season, you can find bamboo branches for sale at flower shops, so I recommend that you try experiencing Japanese Tanabata culture.

日本にほん台湾たいわん七夕たなばたのちがい 
Differences between Tanabata in Japan and Taiwan

ちなみにわたしんでいる台湾たいわんでは旧暦きゅうれきの7がつ7七夕たなばたです。

このは「七夕情人節qīxī qíngrén jié(チャイニーズバレンタインデー)」とよばれ、恋人こいびとたちのためのです。

男性だんせい女性じょせいにプレゼントや花束はなたばおくったりデートをしたりします。なかには永遠えいえん意味いみする99ほんのバラの花束はなたば彼女かのじょ会社かいしゃにとどけたりするひともいるようです。

また七夕たなばたまえになると、レストランやホテルではカップルようのメニューやプランも登場とうじょうします。

By the way, in Taiwan where I live, Tanabata falls on the 7th day of the lunar calendar.

This day is called “Chinese Valentine’s Day,” which is a day for lovers.

Men give gifts, bouquets of flowers, or go on dates with women. Some even deliver bouquets of 99 roses, which symbolize eternity, to their girlfriends’ workplaces.

Furthermore, leading up to Tanabata, restaurants and hotels introduce special menus and plans designed for couples.

2がつ14の「西洋情人節xīyáng qíngrén jié(バレンタインデー)」もおなじように男性だんせい女性じょせいにプレゼントをする習慣しゅうかんがあります。

最近さいきんでは日本にほんから3がつ14の「白色情人節báisè qíngrén jié(ホワイトデー)」の習慣しゅうかんはいってきているようですが、これも女性じょせいから男性だんせいにおかえしをするというものではなく、また男性だんせい女性じょせいにプレゼントをするようです。

ねんに3かいも「情人節qíngrén jié」がある台湾たいわん男性だんせいはたいへんですね。

Similarly, on February 14th, “Western Valentine’s Day,” there is a custom for men to give gifts to women.

Recently, the custom of “White Day” on March 14th, which originated from Japan, has also been adopted, but it is not about women giving gifts to men. It seems that men still give gifts to women.

Taiwanese men must be busy with three “Valentine’s Day” celebrations in a year.

いかがでしたか。おな行事ぎょうじでもくにによってちがいがあっておもしろいですね。

みなさんもぜひ自分じぶんくに行事ぎょうじ日本にほん行事ぎょうじのちがいを調しらべてみてください。

How was it? It’s interesting to see the differences in the same event between different countries, right?

I encourage you to research the differences between your own country’s events and those in Japan.

Please share if you like!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

目次 INDEX